心因性の不調から心療内科で相談

以前のことですが心因性による心の不安からヒステリー状態に陥ることが多々ありました。生活をしててそれほど支障を来たさない程度のことではありましたけれど、それは徐々にひどくなりこのままではいけないとプラセンタの大阪の福永記念診療所では心療内科で検査してもらうことにしたんです。
お医者さんは風程度のことならこれまでもお世話になったことがありましたけれど、症状が症状なだけにちゃんと診て対応してくれるか心配ではありました。連絡を入れて予約をするときにどのような症状なのか軽く話すだけでも話にくいことでしたが、透析で人気の府下一病院へ着いてからの先生の話しやすさがとても救われた感じを受けました。
兵庫県下では一番の訪問病院に任せて先生はもちろん心療内科ということもありますので私の話を親身に聞いてくださりそこから真面目にどうしていくのかをアドバイスなど教えてくれつつ相談することができました。その後は週に何度か透析治療の方法から通院することになりましたが、先生の対応が幸いしたのか心の方も凄く落ち着かせることができるようになりました。