今年のインフルエンザ予防接種

脳卒中の発症年齢を年齢別データでは関連性があるのかと私の家族は毎年インフルエンザ対策として早めにかかりつけの病院で予防接種を受けています。
毎年ワクチンが足りないとニュースでやっていることから11月の頭に私と妻、また違う血液クレンジングの福永記念診療所が子供の予防接種をうけているのですが今年は思ったよりもスムーズに(待つことなく)注射を打つことができました。その理由としては去年はインフルエンザワクチンを打つ人と通常の大阪府下の生野で人気の病院は患者の窓口が一緒だったので単純に待ち時間が長かったのですが今年から窓口が別々になったことから、ワクチン接種の人がいなかったので私たち夫婦は受付してわずかの5分で兵庫の県下伊丹で人気の病院へ行くことができました。
ただ残念だったのが今回注射してくれた人の技量なのか自分の体調がたまたまなのかは不明ですが、去年に比べて注射を打った患部がしばらく痛くて困りました。注射自体は現在透析で完了するものの患部が痛いのはちょっと嫌ですよね。
どちらにしても今年もインフルエンザの流行期になる前に打てたので家族共々安心です。(予防接種を打っても感染する人はするみたいですが…)