近所のクリニックを初めて訪れた時。

現在住んでいる街に引っ越して来た時に、エコノミー症候群だけじゃない脳血栓とは最初にした事は食品を購入できるスーパーと、クリニックを探すことでした。

私は以前より、飲んでいる薬がある為、常に自宅の近くのクリニックを探すことが必要なのですが、人工透析の合併症や原因とは何かその時はネットで、近所のクリニックを検索しました。

初めて訪れたクリニックは自宅から徒歩10分程度のところにありますが、ネットの口コミにもあったように、清潔感が溢れていて、多くの患者さんが出入りしている様子は、入り口からでも分かりました。
県下では訪問診療の事を受付には3人の方がいて、スムーズに初心対応をしてくれました。
特に紹介状などはありませんと告げましたが、丁寧な扱いをしてくれました。

待つこと20分程度で診察室に呼ばれて、経緯を話しました。大阪府下の平野区で評判の透析病院は先生は50代の男性で、とてもハキハキして元気のある、体育界系のような感じがする先生で、好感が持てました。
薬もこれまで通りに処方してくれて、一度目の診察は終えました。

訪問診療なら大阪で城東区の病院やと会計もとてもスムーズで、あまり待ちませんでした。薬局も隣接しているので、楽でした。
新しい街でのクリニック探しは不安でしたが、良いクリニックに出会えたと思っています。
現在も通院して、薬を処方してもらっております。今後もお世話になる予定です。