長くお世話になるからこそ信頼できる医者を見つけたい。

私は5年ほど前から睡眠障害とうつ病に悩んでいました。大阪城東区の内科なら福永記念診療所へ睡眠障害はなかなか専門で見てくれる医師がおらず、また投薬治療に使う薬もどこでも処方できる訳では無いので、医者及び病院選びに苦労をしていました。うつの症状が酷くて実家に帰ることになり、訪問診療が得意の府下での病院が紹介状をもらった病院で1年ほど診てもらっていましたが、受診は処方箋を出すだけの全くの事務作業でした。睡眠障害とうつ病ともに処方されている薬が合ってないのではないか?こんなことすら医者に相談しても言葉を濁されてしまって信頼関係が築ける状態ではありませんでした。生活習慣病で訪問診療なら伊丹で睡眠障害についてもあまりよく知らないようで、このままではいけないと焦った私はいくつかの精神科に電話で、睡眠障害とうつ病両方を診察してくれる医者がいる病院を紹介してもらえないか問い合せてみました。そこで睡眠障害とうつ病を診られる、透析治療開始後の生活は投薬治療に詳しい医者を紹介してもらえることとなりました。それが今の主治医の先生です。先生は睡眠障害に詳しく、私の体調に合わせた投薬治療をすすめてくれました。私の不安に思っていることや分からないことなどを脳梗塞後遺症のリハビリと再発防止なら簡潔丁寧に答えてくださるので、投薬治療を前向きに続けていけるようになりました。睡眠障害は根治は難しいのですがうつ病の方は少しずつ良い方向に行っているので、先生にはとても感謝しています。