お見舞いに行ったクリニックで内容に驚く

大阪での福永記念診療所のプランセンタなら個人経営の産婦人科クリニックにお見舞いに行った際にはやっぱり驚いてしまったことがありますね。なぜって、私の地元の市立病院と比較したら大阪生野区の透析病院は建物からしてものすごくキレイなんですから。そしてなにより食事が違うんです。

兵庫伊丹市の訪問病院は入院患者用の食事メニューが違いましたね。一言で言えば豪華なんです。とは言っても、なにも地元病院の病院食が良くないと言っているわけではありませんよ。地元病院のメニューにしましても、値段に対してものすごく内容が充実していて、管理栄養士さんにも調理員さんにも頭が下がるばかりですよ。

しかし私がお見舞いに訪れた友人が入院している産婦人科クリニックは、本当に驚いてしまう内容だったのです。だって出産後の食事にうなぎだって出されていましたからね。お祝いの意味も込めてのうなぎなのでしょうけれど、思わず「この料金でこの内容!」と、驚いてしまいました。入院費用が特別に高いというわけでもなかったもので。今の個人クリニックは努力しているなーと、思わずお見舞いにて思ってしまったわけです。